花占いってむかしからあるのに水晶を使った占い、タロット、星占いなどに比べたらあまり興味深くやった時ないと思いつい最近からちょっとずつ目を通したりして見ています。小さい頃よくやった好き、キライ、好き、キライと花びらを落としていくのも花占いの一つですよね。

最後好きで終わるようにと願いながら占いをした記憶があります。皆さんはやったことありますか?星占いは12星座しかないのに比べ花占いは365通りつまり何月何日生まれの誕生日で占うことが出来るんですよね。案外細かく分かれているんだと興味深く思いましたので早速自分の誕生日を占ってみたいと思います。

私は11月21日生まれです。誕生日を入れるだけで写真と運勢が出てきますので簡単に占えますね。11月21日の花はベルフラワーと言う紫色の発色のいい花です。例えて言うならすずらんの花をそのまま大きくして紫にしたような感じの花ですね。

あまり聞き覚えのない花のようですが名前にベルと付いています。確かに鈴の形に似てるかも。花言葉は感謝と誠実と書いています。運勢は何事にも前向きにとらえるタイプで転んでもただでは起きない人。好奇心向上心が溢れている人と書かれています。

確かに思い当たるところはあるかもしれないですね。誠実さは欠けていると思いますが…。小さい頃を思い出して花占いやってみてはいかがですか?昔と比べて案外奥深くて知らない花も覚えれますし楽しいですよ。

◆いくら当たる占いサイトだからといっても占い依存症にならないようにしましょう
占いは、自分がどう思ってるかどうかを人に決めて欲しい、悩んでるのを誰かに決めて欲しい、今後の人生をどうしたら良いか教えて欲しい人が行くと思います。面白半分で行く方もいます。占いに依存してる方は、多かれ自立心が出来てない証拠だと思います。

自分の人生の選択は、自分でするのです。不安な部分は、誰にだってあります。悩みもみんなあります。でもそれぞれ考えて、真実を受け止めて受け入れて始めて答えが出ます。それを苦しいからと言って、投げ出してはいけません。答えが出た時、なーんだこんな簡単な事だったのかと思うでしょう。

安易に占いに頼るのは、気をつけましょう。自分を信じて自分を信頼して生きて行きたいと思いましょう。占いは、統計学に基づいた占いじゃないものもあります。よく分からない水晶を手でかざして未来が見えてくるものもあります。そしたら、宝くじの番号を教えて下さいよって話しなのです。

頼るのは、自分自身です。辛くなったら周りに話しを聞いてもらって、柔らかくなる事もあるでしょう。占いは、占い。私は私。その強い気持ちで人生を進んで行って欲しいと思います。参考程度の感覚、もっと分かりやすくすると天気予報の感覚でいましょう。

占い依存にならないために、注意しましょう。